中元普渡法会の御報告

先日の令和3年8月22日(日)中元普渡法会(ご先祖様供養、因果供養、水子供養、地主神供養)を行いました。お盆に行う行事と同じです。旧暦では7月15日になります。昨年の中元普渡法会の様子はこちらへ

ご先祖様へお供物をご用意させていただきました。昨年度も書きましたが、この行事だけで言えば「ご先祖様供養は年に1回」です。私たちは1日2-3食はいただいております。

何もしなくとも、時間が経てばお腹は減ります ⇒ 減ったから食いたい訳で ⇒ それが食える環境にあるのは、本当に当たり前のことなのでしょうか? これは、もう少し、考えた方がよいと思います。

神さまからは、あと1時間くらい「このまま片づけずに、ご先祖様にゆっくり食してもらうように」とメッセージが来ました。

毎度思うのは、こういう機会に「普段当たり前のように思っているけど、実は身近でもっとも大切なこと」を教えていただいていると感じます。有り難うございました。

Follow me!

One thought on “中元普渡法会の御報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。