観世音菩薩得道記念の御報告

先日、令和3年7月28日(水)に観世音菩薩得道記念を行いました。多くのお供えものとお花に囲まれております。

碧鳳水元宮では観世音菩薩さまのおまつりが3つあります。
 1.観世音菩薩佛辰(旧暦2/19)2022年3月21日(月)
 2.観世音菩薩出家記念(旧暦9/19)次は2021年10月24日 (日)
 3.観世音菩薩得道記念(旧暦6/19)来年は2022年7月17日(日)

今回は3の得道記念です。得道とは仏道を修行し悟りを開くことを指します。観世音菩薩の悟りとは成仏をあらわします。

観世音菩薩と言うと日本では仏教の佛様として有名ですが、台湾道教においても仏教の佛様と道教の神さまをお祀りします。台北の龍山寺などです。

古くは日本においても、神道の神さまと、仏教の仏さまをお祀りした神仏習合が多くありました。今でも神宮寺などが有名です。

コロナも収束のイメージが見えませんが、私たちにできることは日々精一杯に正しく生きるという「あたりまえ」のような事を行じていくことの大切さを、教えて頂いているように感じます。改めて身が引き締まる思いです。

碧鳳水元宮では、多くの観世音菩薩さまをお祀りしております。是非、お詣りいただきご縁を結んで下さい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。