鬼門を護る「麒麟」を開眼しました

古来から伝わる想像上の動物である麒麟(キリン)さんを開眼しました。風水アイテムとしても有名です。

今回は鬼門となる玄関を護っていただきます。

向かって左の元寶を踏んでいるのが女、右の玉を踏んでいるほうが男、陰陽が調っています。

開眼の目的は、眼を入れることで活動(今回は護り)をはじめてもらうためです。眼を開けなければ活動もしない単なる置物になってしまいます。

麒麟さん、お護りくださいませ。よろしくお願いします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。