兵隊さん、本年もお願いいたします

先日、令和3年2月26日(金)、年4回ある五路兵馬さんのおまつりでした。五路兵馬さんとは、碧鳳水元宮とこの地域をお守り下さる兵隊さんです。

食事、果物、お菓子、お米、飲み物、そしてお酒!と、振る舞わせていただきました。多くのお供物とゆっくりと流れる時間の中、日頃の色々を感謝する機会をいただいていると思います。有り難うございます。

年4回、五路兵馬さんの感謝を労うこの行事、言うまでもなく「1年は365日」です。毎回思うのですが、先祖代々の方々、おじいちゃんやおばあちゃん、親…その後に私たちが存在出来ます。この順番が入れ違う事は絶対にありません。この自身に繋がる人達に「日常どれ程のことが出来ているのか?」と。

お墓参りに年4回行った? 親孝行を4回やった?・・・。たったの1日でも出来ていたのか?と。虚空地母娘娘のメッセージを思い出します。

人間は1日3回食事するのに、なぜ1年1回の先祖供養の食事も出せないのか?
困窮するほど毎日大変なのだろうか?
例えば1日に100円貯金するだけでも、36,500円にもなる。
今自身が存在出来ることは「当たり前」ではなく、親、祖父母、ご先祖様…のおかげであること
に、感謝すること。親孝行すること。

先祖供養について

4回の行事という形を変えて、何か大切なことを思い出させてくれる機会なのかな?と、感じております。有り難うございます。

同日に商売繁昌のご祈祷も執り行いました。この儀式もそうですが「毎回、宮主にメッセージが降りてきますので」方法やお供物も都度変わってきます。お仕事が大きく発展することを願っております。合掌

次回は5月26日(旧暦4月15日)に開催します。引き続きお願いいたします。

過去の投稿:五路兵馬カテゴリー

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。